木 曽 路 の 女
歌 komimi
作詩 やしろよう  作曲 伊藤雪彦
昭和61年 

イラスト制作 コバヤシ キヨシさん
1 雨にかすんだ 御岳さんを
  じっと見つめる 女が一人
  誰を呼ぶのか せせらぎよ
  せめて噂を つれて来て
  ああ 恋は終わっても 
  好きです あなた
  湯けむりに ゆれている
  木曽路の女


2 杉の木立の 中山道は
  消すに消せない 面影ばかり
  泣いちゃいないわ この胸が
  川のしぶきに 濡れただけ
  ああ 恋は終わっても
  逢いたい あなた
  想い出の つげの櫛
  木曽路の女


3 明日は馬籠か 妻籠の宿か
  行方当てない 女が一人
  やっと覚えた お酒でも
  酔えば淋しさ またつのる
  ああ 恋は終わっても
  待ちます あなた
  何処へ行く 流れ雲
  木曽路の女