十 九 の 浮 草
歌 MVM MASA
作詩 牧 喜代司  作曲 袴田宗孝
昭和31年 
1 花の十九も 旅行く身では
  恋も情けも しょせんは夢か
  今度何時の日 いつの日
  いつの日逢える
  どうせ浮草 流れの娘


2 なまじ逢わねば 泣くまいものを
  つのる想いの 切なさつらさ
  今度いつの日 いつの日 
  いつの日逢える
  ならすギターの 音さえ悲し


3 涙かくして さよなら云って
  又もつまびく 別れの曲(うた)よ
  今度いつの日 いつの日 
  いつの日逢える
  知っているのは あの月ばかり