歌 風かおる
作詩 関沢新一  作曲 古賀政男
昭和40年 
1 勝と思うな 思えば負けよ
  負けてもともと この胸の
  奥に生きてる 柔らの夢が
  一生一度を 一生一度を
  待っている


2 人は人なり のぞみもあるが
  捨てて立つ瀬を 越えもする
  せめて今宵は 人間らしく
  恋の涙を 恋の涙を
  噛みしめる


3 口で言うより 手の方が早い
  馬鹿を相手の 時じゃない
  行くも往(とま)るも 座るも臥すも
  柔ひとすじ 柔ひとすじ
  夜が明ける