骨 ま で 愛 し て
歌 ジョン
作詩 川内和子  作曲 文 れいじ
昭和41年 
1 生きてるかぎりは どこまでも
  探しつづける 恋ねぐら
  傷つきよごれた わたしでも
  骨まで 骨まで
  骨まで愛して ほしいのよ


2 やさしい言葉に まどわされ
  このひとだけはと 信じてる
  女をなぜに 泣かすのよ
  骨まで 骨まで
  骨まで愛して ほしいのよ


3 なんにもいらない 欲しくない
  あなたがあれば しあわせよ
  たしの願いは ただひとつ
  骨まで 骨まで
  骨まで愛して ほしいのよ