流   転
歌 懐メロパパ
作詩 藤田まさと  作曲  阿部武雄
昭和12年
1 男命を 三筋の絲に
  賭けて三七 賽の目くずれ
  浮世がるたの 浮世がるたの
  浮き沈み


2 どうせ一度は あの世とやらへ
  落ちて流れて 行く身じゃないか
  啼くな夜明けの 啼くな夜明けの
  渡り鳥


3 意地は男よ 情けは女(おなご)
  ままになるなら 男を捨てて
  俺も生きたや 俺も生きたや
  恋のため