燃 ゆ る 大 空
歌 小林 清
作詩 佐藤惣之助  作曲 山田耕筰
昭和15年
1 燃ゆる大空 気流だ 雲だ
  騰(あが)るぞ翔けるぞ 迅風(はやて)の如く
  爆音正しく 高度を持して
  輝くつばさよ 光華(ひかり)ときそえ
  航空日本 空ゆくわれら


2 機翼どよもす 嵐だ 雨だ
  きらめくプロペラ 真先かけて
  皇国(みくに)に捧ぐる 雄々しき命
  無敵のつばさよ 溌剌こぞれ
  闘志はつきぬ 精鋭われら


3 地上はるかに 南だ北だ
  攻むるも守るも 縦横無尽
  戦闘爆撃 第一線に
  降魔(ごうま)のつばさよ 電波と奮(ふる)え
  東亜の空を 制するわれら


4 空を拓(ひら)かん 希望だ道だ
  七つの海原 大陸衝(つ)いて
  文化を進むる 意気高らかに
  金鵄(きんし)のつばさよ 世界を凌げ
  国威をになう 若人われら