人 生 い ろ い ろ
歌 てんてん
作詩 中山大三郎  作曲 浜口庫之助
昭和62年
1 死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ
  バラもコスモスたちも 枯れておしまいと
  髪を短くしたり 強く小指をかんだり
  自分ばかり責めて 泣いてすごしたわ
  ねぇおかしいでしょ 若いころ
  ねぇ滑稽(こっけい)でしょ 若いころ
  笑いばなしに 涙がいっぱい
  涙の中に 若さがいっぱい
  人生いろいろ 男もいろいろ
  女だっていろいろ 咲き乱れるの


2 恋は突然くるわ 別れもそうね
  そして心を乱し 神に祈るのよ
  どんな大事な恋も 軽い遊びでも
  一度なくしてわかる 胸のときめきよ
  いまかがやくのよ 私たち
  いまとびたつのよ 私たち
  笑いばなしに 希望がいっぱい
  希望の中に 若さがいっぱい
  人生いろいろ 男もいろいろ
  女だっていろいろ 咲き乱れるの


  人生いろいろ 男もいろいろ
  女だっていろいろ 咲き乱れるの
  人生いろいろ 男もいろいろ
  女だっていろいろ 咲き乱れるの