月がとっても青いから
孫すずめ
作詩 清水みのる  作曲 陸奥 明
昭和30年
1 月がとっても 青いから
  遠廻りして 帰ろ
  あのすずかけの 並木路は
  想い出の 小径よ
  腕を優しく 組み合って
  二人っきりで さあ帰ろう

2 月の雫に 濡れながら
  遠廻りして 帰ろ
  ふとゆきずりに 知り合った
  想い出の この径
  夢をいとしく 抱きしめて
  二人っきりで さあ帰ろう

3 月もあんなに うるむから
  遠廻りして 帰ろ
  もう今日かぎり 逢えぬとも
  想い出は 捨てずに
  君と誓った 並木みち
  二人っきりで さあ帰ろう