写真撮影 のばらさん  

公 園 の 手 品 師
歌 霧子
作詩 宮川哲夫  作曲 吉田 正
昭和33年
1 鳩がとび立つ 公園の
  銀杏(いちょう)は手品師 老いたピエロ
  うすれ陽に ほほえみながら
  季節の歌を ラララン
  ラララン ラララン うたっているよ
  貸してあげよか アコーディオン
  銀杏は手品師 老いたピエロ


2 雲が流れる 公園の
  銀杏は手品師 老いたピエロ
  口上は 言わないけれど
  なれた手つきで ラララン
  ラララン ラララン カードをまくよ
  秋がゆくんだ 冬が来る
  銀杏は手品師 老いたピエロ


3 風が冷たい 公園の
  銀杏は手品師 老いたピエロ
  何も彼も 聞いていながら
  知らん顔して ラララン
  ラララン ラララン すましているよ
  呼んでおくれよ 幸せを
  銀杏は手品師 老いたピエロ