黒 百 合 の 歌
歌 霧子
作詩 菊田一夫  作曲 古関裕而
昭和28年
1 黒百合は 恋の花
  愛する人に 捧げれば
  二人はいつかは 結びつく
  あああ……あああ……
  この花ニシパに あげようか
  あたしはニシパが 大好きさ


2 黒百合は 魔物だよ
  花の香りが しみついて
  結んだ二人は 離れない
  あああ……あああ……
  あたしが死んだら ニシパもね
  あたしはニシパが 大好きさ

  黒百合は 毒の花
  アイヌの神の タブーだよ
  やがてはあたしも 死ぬんだよ
  あああ……あああ……