ふるさとのはなしをしよう
歌 都倉あきお
作詩 伊野上のぼる  作曲 キダ・タロー
昭和40年 
1 砂山に さわぐ潮風
  かつお舟 はいる浜辺の
  夕焼けが 海をいろどる
  きみの知らない ぼくのふるさと
  ふるさとの はなしをしよう


2 鳴る花火 ならぶ夜店に
  縁日の まちのともしび
  下町の 夜が匂うよ
  きみが生まれた きみのふるさと
  ふるさとの はなしをしよう


3 今頃は 丘の畑に
  桃の実が 赤くなるころ
  遠い日の 夢の数々
  僕は知りたい きみのふるさと
  ふるさとの はなしをしよう