お 百 度 こ い さ ん
歌 露子
作詩 喜志邦三  作曲 渡久地政信
昭和35年
1 あきらめきれない この願
  泣いて船場の こいさんが
  芝居の裏の 雨の夜
  お百度まいりの 法善寺
  くすり問屋のあの人に あの人に
  どうぞ添わせて
  どうぞ添わせておくれやす おくれやす


2 女のこころは ひとすじよ
  夫婦ぜんざい 軒したに
  紅提灯の ともる道
  お百度まいりの 法善寺
  幼馴染のあの人に あの人に
  どうぞ添わせて
  どうぞ添わせておくれやす おくれやす


3 おみくじ引こうか 辻占か
  淡路町から こいさんが
  悲しい夢と 知りながら
  お百度まいりの 法善寺
  思いこがれるあの人に あの人に
  どうぞ添わせて
  どうぞ添わせておくれやす おくれやす