三 つ の 恋
歌 夏目露男
作詩 矢野 亮  作曲 吉田矢健治
昭和29年
1 逢うが別れの 縁なら
  残る痛みは 何ゆえぞ
  逃れて遠く 旅路の空に
  深む瞼の 影愛(いと)し


2 愛と言う字は 変わらねど
  結ぶあてない 道二つ
  諦めながら 諦めきれず
  祈る涙を 君知るや


3 燃えた炎が まことなら
  消すなつれない 夜の風
  相呼び交わす 心とこころ
  迷う十字路 はて何処(いづこ)
三つの恋