浅 草 姉 妹
歌 孫すずめ&霧子
作詩 石本美由起  作曲 遠藤 実
昭和34年 
1 なにも言うまい 言問橋の
  水に流した あの頃は
  鐘がなります 浅草月夜
  化粧なおして
  エー化粧(化粧)なおして 流し唄


2 親にはぐれた 浅草姉妹
  胸にゃ涙の 露しぐれ
  泣いているのに 笑顔で唄う
  辛い苦労を
  エー辛い(辛い)苦労を 誰が知る


3 眼では見えない 心の中にゃ
  母に逢う日の 夢がある
  二人そろって 観音さまに
  祈る願いは
  祈る(祈る)願いは ただ一つ