陽 は 昇 る
歌 KOMIMI
作詞 たかたかし  作曲 石倉重信
1 北風(かぜ)に吹かれて 野に咲く雑草(はな)の
  雑草(はな)の命の いとしさよ
  ままにならない 人の世の
  悲しみ苦しみ 悔しさに
  黙って耐えて 
  匂いやさしく 咲く花よ


2 人が住む世と 空ゆく雲は
  風の吹きよで 雨になる
  相身互いの 一つ傘
  おまえと こころを 通わせて
  歩いてゆけば
  やがて道に 陽もさそう


3 明日は今日より いい日になると
  いつも自分に 言い聞かす
  夜がどんなに 暗くても
  灯りがどんなに 遠くても
  一つの夢を
  胸に抱いて おれは行く