望 郷 酒 場
歌 ジョン
作詞 里村龍一  作曲 桜田誠一
昭和56年
1 おやじみたいなヨー 酒呑みなどに
 ならぬつもりが なっていた
 酔えば恋しい 牛追い唄が
 口に出るのさ こんな夜は ハーヤイ


   田舎なれどもサー
   南部の国はヨー


2 風にちぎれてヨー のれんの裾を
  汽車がひと泣き 北へ行く
  呼べばせつない あの娘の面影(かお)が
  酒のむこうに 揺れるのさ ハーヤイ


3 酒に溺れてヨー やつれてやせた
  故里(くに)へ土産の 夢ひとつ
  北はみぞれか しぐれる頃か
  やけにおふくろ 気にかかる ハーヤイ
>