東 京 悲 歌
歌 SAKI
作詩 高橋掬太郎  作曲 飯田三郎
昭和26年
1 瞼とじれば 瞼にうかぶ
  思い出悲し 影いとし
  命かぎりに 呼べばとて
  君は答えず あゝ雨が降る


2 祈る三百六十五日
  別れた人よ なぜ逢えぬ
  鐘が鳴る鳴る ニコライ堂
  ひとりなけとか あゝ雨が降る


3 袂重たい 花嫁衣装
  泣き泣き着れば なお悲し
  濡れた瞳に まぼろしの
  君はいずこか あゝ雨が降る