高 原 の 宿

歌 夏目露男
作詞 橋掬太焉@  作曲 林伊佐緒
昭和30年
1 都おもえば 日暮の星も
  胸にしみるよ 眼にしみる
  ああ高原の 旅に来て
  ひとりしみじみ ひとりしみじみ
  君呼ぶこころ


2 風にもだえて 夜露に濡れて
  丘のりんどう 何なげく
  ああ高原の 宿にみる
  夢ははるかよ 夢ははるかよ
  おもかげ恋し


3 昏れる山脈 哀しく遠く
  涙うかぶよ 旅の身は
  ああ高原の 夜となれば
  ともすランプも ともすランプも
  せつないこころ