釜 山 港 へ 帰 れ
歌 富士三郎
作詩・作曲 黄喜友  訳詞 三佳令二
昭和53年
1 つばき咲く春なのに あなたは帰らない
  たたずむ釜山港に 涙の雨が降る
  あついその胸に 顔うずめて
  もいちど幸せ 噛みしめたいのよ
  トラワヨ プサンハンへ 
  逢いたい あなた


2 行きたくてたまらない あなたのいる町へ
  さまよう釜山港は 霧笛が胸を刺す
  きっと伝えてよ カモメさん
  いまも信じて 耐えてるあたしを
  トラワヨ プサンハンへ
  逢いたい あなた

(繰り返し)
  あついその胸に 顔うずめて
  もいちど幸せ 噛みしめたいのよ
  トラワヨ プサンハンへ
  逢いたい あなた