泪 の 乾 杯
歌 夏目露男
作詩  東辰三 作曲  東辰三
昭和22年

イラスト制作 コバヤシ キヨシさん
1 酒は飲めども なぜ酔わぬ
  みたすグラスの 其の底に
  描くまぼろし かの君の
  紅きくちびる 紅きくちびる
  いまいずこ


2 暗い酒場の 窓つたう
  雨のしずくに 想い出の
  熱き泪か 別れの日
  君が瞳に 君が瞳に
  あふれたる


3 さらば酒場よ 港町
  むなしき君の 影追いて
  今宵また行く 霧の中
  沖に出船の 沖に出船の
  船が待つ