あこがれの郵便馬車
歌 小林 清
作詩 丘灯至夫  作曲 古関裕而
昭和27年
1 南の丘を はるばると
  郵便馬車が やってくる
  うれしい便りを のせて
  ひずめのひびきも かるく
  耳をすまして ごらんなさい
  ほらほらほらほら やってくる
  郵便馬車は 夢の馬車


2 レモンの花の 咲く道を
  郵便馬車は 日に一度
  うれしい便りは 誰に
  君 僕 あなたの胸に
  広い牧場の おひるどき
  ほらほらほらほら やってくる
  郵便馬車は 夢の馬車


3 峠を越えて はるばると
  郵便馬車の 見える頃
  うれしい便りは まだか
  若者みんなが 待つよ
  耳をすまして ごらんなさい
  ほらほらほらほら やってくる
  郵便馬車は 夢の馬車