リンゴ花咲く故郷へ


作詩 矢野 亮  作曲 林伊佐緒
昭和32年 
1 生まれ故郷を 何んで忘れてなるものか
  昨夜(ゆんべ)も夢見て しみじみ泣いた
  そろそろお山の 雪さえ溶けて
  白いリンゴの
  花がちらほら ああ 咲くだろな


2 愛しお前を 何んで忘れてなるものか
  木立も芽をふく 鎮守の小径
  好きよ好きだと 手をとりあった
  紅のたすきが
  今も揺れてる ああ 目の中に


3 遠く離りょと 何んで忘れてなるものか
  待っておくれよ かならず帰る
  俺とお前と あの日のように
  歌をうたって
  リンゴもぎする ああ それまでは