高 原 の 月
歌 都倉あきお
作詩 西条八十  作曲 仁木他喜雄
昭和17年

1 真白に高き 雪の峰
  浮世の塵に 染まぬ花
  清き世界を 照らしゆく
  ああ高原の月 なに想う


2 麓をめぐる 人の世の
  歴史はつねに 変われども
  山は平和と  夢の里 
  ああ高原の月 冴えわたる

 
3 かなしき夜は 人の子よ
  遥かに仰げかの空を
  濁る浮世を 低く見て
  ああ高原の月 聖く澄む


index