君 と い つ ま で も
歌 はまなす
作詩 岩谷時子  作曲 弾 厚作
昭和40年
 二人を夕闇が 包むこの窓辺に
 明日も素晴らしい 幸せが来るだろう
 君の瞳は星と輝き
 恋するこの胸は 炎と燃えている
 大空染めて行く 夕陽色あせても
 二人の心は 変わらないいつまでも


 「幸せだなあ 僕は君といる時が
  一番幸せなんだ 僕は死ぬまで
  君を離さないぞ いいだろう?」


 君はそよ風に 髪をとかせて
 優しくこの僕の しとねにしておくれ
 今宵も日が暮れて 時は去りゆくとも
 二人の思いは 変わらないいつまでも