旅 の 舞 姫
歌 夏目露男
作詩 西条八十  作曲 古賀政男
昭和22年
1 君はかわゆき 舞姫の
  私ははかない 胡弓ひき
  思いは胸に 燃えたとて
  誰にあかそう
  誰にあかそう 旅の風


2 恋をする身と 知ったのは
  あなたの姿の 消えた夜
  悲しく君の 名を呼べば
  霧が答えた
  霧が答えた 白い霧


3 親のない身の 寂しさを
  ふたりで嘆いて 夜が更けて
  眺めた銀の 天の川
  旅のあの夜が
  旅のあの夜が 忘らりょか