芭 蕉 布

歌 都倉あきお
作詞 吉川安一  作曲 普久原恒勇
昭和40年
1 海の青さに 空の青
  南の風に 緑葉(みどりば)の
  芭蕉は情けに 手を招く
  常夏(とこなつ)の国 我した島
  沖縄(ウチナー)


2、首里の古城の 石だたみ
  昔を偲ぶ かたほとり
  実れる芭蕉 熟れていた
  緑葉の下 我した島
  沖縄(ウチナー)


3、今は昔の 首里天>(すいてん)ぢゃなし
  唐ヲゥーつむぎ はたを織り
  上納ささげた 芭蕉布
  浅地(あさじ)紺地(くんじ)の
  我した島 沖縄(ウチナー)

index