若 い お 巡 り さ ん
 歌 小林 清
作詩 井田誠一  作曲 利根一郎
昭和31年

1.もしもし ベンチでささやく お二人さん
  早くお帰り 日が暮れる
  野暮な説教 するんじゃないが
  ここらは近頃 物騒だ
  話の続きは 明日にしたら
  そろそろ広場の 灯も消える

2.もしもし 家出をしたのか 娘さん
  君の気持ちも 分かるけど
  くにじゃ父さん 母さん達が
  死ぬほど心配してるだろう
  送ってあげよう 任せておきな
  今なら間に合う 終列車

3.もしもし 景気はどうだい 納豆やさん
  今朝も一本 もらおうか
  君の元気な 呼び声きけば
  夜勤の疲れも 忘れるぜ
  卒業するまで へばらずやんな
  まもなく夜明けだ 日も昇る

4.もしもし タバコをください お嬢さん
  今日は非番の 日曜日
  職務尋問 警棒忘れ
  あなたとゆっくり 遊びたい
  鎌倉あたりは どうでしょうか
  浜辺のロマンス パトロ−ル


index