お 月 さ ん 今 晩 は
歌 富士三郎
作詩 松村又一  作曲 遠藤 実
昭和32年 
1 こんな淋しい田舎の村で
  若い心を燃やしてきたに
  可愛いあの娘は俺らを見捨てて
  都へ行っちゃった
  リンゴ畑のお月さん今晩は
  噂をきいたら教えておくれよなぁ


2 憎い女と恨んでみたが
  忘れられない心のよわさ
  いとしのあの娘はどこにいるやら
  逢いたくなっちゃった
  リンゴ畑のお月さん今晩は
  噂を聞いたら教えておくれよなぁ


3 祭りばやしを二人できいて
  語りあかしたあの夜が恋し
  あの娘想えば俺も何んだか
  泣きたくなっちゃった
  リンゴ畑のお月さん今晩は
  噂をきいたら教えておくれよなぁ