青 い 背 広 で
歌 夏目露男
作詩 佐藤惣之助  作曲 古賀政男
昭和12年
1 青い背広で 心も軽く
  街へあの娘(こ)と 行こうじゃないか
  紅い椿で ひとみも濡れる
  若い僕らの 生命の春よ


2 お茶を飲んでも ニュースを見ても
  純なあの娘は フランス人形
  夢を見るよな 泣きたいような
  長いまつげの 可愛い乙女


3 今夜言おうか 打明けようか
  いっそこのまま 諦めましょか
  甘い夜風が トロリと吹いて
  月も青春 泣きたい心


4 駅で別れて ひとりになって
  あとは僕らの 自由な天地
  涙ぐみつつ 朗らにうたう
  愛と恋との ひとよの愛か