東 京 行 進 曲
歌 夏目露男
作詩 西条八十  作曲 中山晋平
昭和4年
1 昔恋しい 銀座の柳
  仇な年増をを 誰が知ろ
  ジャズで踊って リキュウで更けて
  明けりゃダンサーの 涙雨


2 恋の丸ビル あの窓あたり
  泣いて文(ふみ)書く 人もある
  ラッシュアワーに 拾った薔薇を
  せめてあの娘の 思い出に


3 シネマ見ましょか お茶のみましょか
  いっそ小田急で 逃げましょか
  かわる新宿 あの武蔵野の
  月もテパートの 屋根に出る