海 の 進 軍
歌 夏目露男
作詩 海老沼正男  作曲 古関裕次
昭和16年 
1 あの日揚がった Z(ゼット)旗を
  父が仰いだ 波の上
  今日はその子が その孫が
  強く雄雄しい 血を継いで
  八重の潮路を 越へるのだ


2 菊の御紋の かげうつす
  固い護りの 太平洋
  海の男の 生甲斐は
  沖の夕陽に 撃滅の
  敵のマストを 夢に見る


3 御稜威(みいつ)輝く 大空に
  意気に羽ばたく 海鷲が
  描く制覇の 勇ましさ
  僚友(とも)よ七度(ななたび) 生きかはり
  波に勲を 咲かさうぞ


4 海へ海へと 燃えあがる
  大和魂 しっかりと
  胸に抱いて 波千里
  進む皇国の 海軍の
  晴れの姿に 栄えあれ

index