黒 い パ イ プ
歌 小林 清
作詩 サトウハチロー  作曲 服部良一
昭和21年 

1 君に貰った このパイプ 
  昼の休みの 窓辺に寄れば
  黒いパイプに 青空うつる
  黒いパイプに 青空うつる
  過ぎし日曜と 同じように
  どこからどこまで 晴れた空
  黒いパイプに 思い出写る
  黒いパイプに 思い出写る

 
2 君に貰った このパイプ 
  夕べさみしく 小路を行けば
  黒いパイプに 夕日が照るよ
  黒いパイプに 夕日が照るよ
  煙うすれて たそがれて
  塒(ねぐら)へ帰るか 鳥の影
  黒いパイプに 思い出照るよ
  黒いパイプに 思い出照るよ

 
3 君に貰った このパイプ
  夜のひととき 静かに吸えば
  黒いパイプに あかりがにじむ
  黒いパイプに あかりがにじむ
  君は今頃 何してる 
  便りを書こうと 筆とれば
  黒いパイプに 思い出にじむ
  黒いパイプに 思い出にじむ

 
index