紀元2600年奉祝会選定
紀元二千六百年
歌 風かおる
作詩 増田好生  作曲 森義八郎
昭和14年 日本放送協会製作
1 金鵄(きんし)輝く 日本の
  栄(はえ)ある光 身にうけて
  いまこそ祝え この朝(あした)
  紀元は二千六百年
  ああ 一億の胸はなる

2 歓喜あふるる この土を
  しっかと我等 踏みしめて
  はるかに仰ぐ 大御言(おおみこと
  紀元は二千六百年
  ああ 肇国(ちょうこく)の雲青し

3 荒(すさ)ぶ世界に ただ一つ
  揺るがぬ御代に 生立ちし
  感謝は清き 火と燃えて
  紀元は二千六百年
  ああ 報国の血は勇む

   間奏

4 潮(うしお)豊けき 海原に
  桜と富士の 影織りて
  世紀の文化 また新(あらた)
  紀元は二千六百年
  ああ 燦爛(さんらん)のこの国威

5 正義凛たる 旗の下(もと)
  明朗アジア うち建てん
  力と意気を 示せ今
  紀元は二千六百年
  ああ 弥栄(いやさか)の日は上る

 
index