麗 人 草 の 歌
歌 夏目露男
作詩 松村又一  作曲 加藤光男
昭和24年
1 愛の涙に やさしく濡れて
  咲くが乙女の 生命なら
  なぜに散らした あの夜の風よ
  今は帰らぬ 夢かなし


2 月のテラスで やさしく肩を
  抱いたあの夜の あの人が
  今日も呼ぶ呼ぶ 嘆きの窓に
  強く生きよと 夢に呼ぶ


3 涙涙の 幾年越えて
  帰るこの春 花の春
  咲いて香れよ 麗人草の
  花は紅 あの丘に
index