小 雨 の 丘
歌 夏目露男
作詩 サトウハチロー  作曲 服部良一
昭和15年

イラスト作成  コバヤシ キヨシさん
1.雨が静かに降る 日暮れの町外れ
  そぼ降る小雨に 濡れ行くわが胸
  夢のような小糠雨 亡き母の囁き
  独り聞く独り聞く 寂しき胸に


「ああ 母さん、あなたが死んで三年、私はこの雨にあなたを想う 雨 雨 泣きぬれる雨 木の葉も草もそして私も」


2.辛いこの世の雨 悲しき黄昏よ
  そぼ降る小雨に 浮かぶは思い出
  移り行く日を数え 亡き母を偲べば
  灯火が灯火が 彼方の丘に


3.丘に静かに降る 今宵の寂しさよ
  そぼ降る小雨に 心の涙よ
  ただ独り佇めば 亡き母の面影
  雨の中雨の中 けむりて浮かぶ