次 男 坊 鴉

mam masa
作詞 萩原四朗  作曲 倉若晴生
昭和30年
1 どこへ飛ぶのか 次男坊がらす
  笠にみぞれの 散る中を
  なまじ小粋に 別れたせいか
  日光街道の 日光街道の
  灯がうるむ


2 人が目をむく さむらいやくざ
  御奉行様から 賭場あらし
  泥溝の世界に 何故身を投げる
  訳はあの娘の 訳はあの娘の
  瞳にききな


3 恋がせつない 次男坊鴉
  逢うて三年 三度笠
  なんの今さら 旗本ぐらし
  どうせ半目と どうせ半目と
  出たものを