十 九 の 春
歌 komimi
作詩 吉川静夫  作曲 清水保雄
昭和31年 
1 好いちゃいけない 好かれない
  ただあきらめる 恋もある
  きれいなだけの おもい出の
  花よ十九の 春に咲け


2 独りぽっちの 寂しさを
  だまっているの スイートピー
  今日だけなのよ 二人きり
  君と十九の 春を呼ぶ
   (続けて)
3 誰もいちどは 見る夢と
  忘れるだけが 倖せと
  おしえてくれた 知らされた
  乙女十九の 春に泣く


4 舞台化粧も 誰ゆえに
  紅さえ滲む 身に沁みる
  こころも晴れて 微笑めば
  うれし十九の 春の歌