チ ャ ン チ キ お け さ
 歌 小林 清
作詩 門井八郎  作曲 長津義司
昭和32年 
1 月がわびしい 露路裏の
  屋台の酒の ほろにがさ
  知らぬ同志が 小皿たたいて
  チャンチキ おけさ
  おけさ切なや やるせなや


2 一人のこした あの娘
  達者でいてか おふくろは
  すまぬすまぬと 詫びて今夜も
  チャンチキ おけさ
  おけさおけさで 身をせめる


3 故郷を出るとき 持って来た
  大きな夢を さかずきに
  そっと浮かべて もらすため息
  チャンチキ おけさ
  おけさ涙で くもる月

index