恋 を 呼 ぶ 歌
歌 吉川忠一
作詩 菊田一夫  作曲 古関祐而
昭和26年
1 あゝ あの人の名は 
  ミモザの娘
  緑なす 六甲の山肌に
  君の名を呼べば 山彦が…
  おう エリナよ エリナよ 
  エリナ
  むせび泣く声が 恥ずかしや


2 あゝ はるかなる空
  ミモザの国の
  恋の夜 花の肌 君が名を
  慕うて呼べば 山彦が…
  おう エリナよ エリナよ 
  エリナ
  いつ逢えるやら 気もそぞろ  


index