夜 霧 に 消 え た チ ャ コ

作詩 宮川哲夫  作曲 渡久地政信
昭和34年
1 俺のこころを 知りながら
  なんでだまって 消えたんだ
  チャコ チャコ
  酒場に咲いた 花だけど
  あの娘は可憐な
  可憐な 娘だったよ


2 夢のないのが 淋しいと
  霧に濡らした 白い頬
  チャコ チャコ
  忘れはしない いつまでも
  あの日の悲しい
  悲しい まなざしを


3 青いネオンが 泣いている
  赤いネオンも 涙ぐむ
  チャコ チャコ
  帰っておくれ もう一度
  俺のせつない
  せつない この胸に


index