港 ヨ コ ハ マ 花 売 娘
歌 小林 清
作詩 矢野 亮  作曲 上原げんと
昭和24年 
1 赤いテールが にじんでとけて
  消えてバンドへ ゆく石だたみ
  海のかおりを 夜風が運ぶ
  花を召しませ めしませ花を
  いとしあの娘(こ)は
  ああ 港ヨコハマ 花売娘


2 今宵一夜(ひとよ)を 名残に踊る
  影がゆれてる 酒場の小窓
  なぜか気になる マドロスさんか
  花を召しませ めしませ花を
  ちらりのぞいた
  ああ 港ヨコハマ 花売娘


3 ミルク色した 波止場の霧に
  むせび泣いてる 出船の汽笛
  馴れた別れも せつないものよ
  花を召しませ めしませ花を
  声もとぎれる
  ああ 港ヨコハマ 花売娘
 

index