雨 降 る 街 角
夏目露男
作詩  東条寿三郎 作曲 吉田矢健治
昭和28年
1 辛いだろうが やぼな事言うでない
  これきり逢えぬ 二人じゃないさ
  せめて震える 肩を引きよせ
  揺れて歩けば 雨が降る
  ああ 別れ街角


2 あれもこれも ひとときの夢ならば
  今さら俺が 泣けたりするか
  洩れる吐息に うるむ青い灯
  なぜか今宵も 雨が降る
  ああ 馴れた街角


3 想い出して ただ一人待っていな
  忘れずきっと 迎えにゃ来るぜ
  未練きれずに 濡れてたたずむ
  影に嘆きの 雨が降る
  ああ さらば街角 

index