憧れの住む町
歌 komimi
作詩 清水みのる  作曲 平川浪竜
昭和25年
1 丘を越え 山を越え
  憧れの住む町に
  夢を抱いてゆくよ はるばると
  鐘が鳴ります 遠い遠い空で
  旅ゆく身にやさしく しみじみと


2 りんどうの 花の道
  白樺のつづく道
  影をしたいゆくよ はるばると
  鳥も呼びます 山の山の彼方
  旅ゆく身にやさしく なつかしく


3 愛の町 日ぐれ町
  ともしびの見える町
  峠こえてゆくよ はるばると
  乙女ごころに 降るは星のしずく
  旅ゆく身にやさしく はてしなく