宗右衛門町ブルース
歌 団塊野郎
作詩 平和勝次  作曲 山路進一
昭和47年
1 きっと来てねと 泣いていた
  かわいあの娘は うぶなのか
  なぜに泣かすか 宗右衛門町よ
  さよならさよなら 又来る日まで
  涙をふいて さようなら
 
2 街のネオンも 消えてゆく
  うぶなあの娘も 消えてゆく
  なぜかさびしい 宗右衛門町よ
  さよならさよなら うしろ姿も
  夜霧にぬれて さみしそう

3 いちょう並木に 春が来る
  君にも来るよ 幸せが
  なぜかかなしい  宗右衛門町よ
  さよならさよなら もう一度だけ
  明るい笑顔を みせとくれ