お ま え に
歌 団塊野郎
作詩 岩谷時子  作曲 吉田 正
昭和47年 
1 そばにいてくれる だけでいい
  だまっていても いいんだよ
  ぼくのほころび 縫えるのは
  おなじ心の 傷をもつ
  おまえのほかに 誰もない
  そばにいてくれる だけでいい

2 そばにいてくれる だけでいい
  泣きたいときも ここで泣け
  涙をふくのは ぼくだから
  おなじ喜び 知るものは
  おまえのほかに 誰もない
  そばにいてくれる だけでいい

3 そばにいてくれる だけでいい
  約束をした その日から
  遠くここまで 来た二人
  おなじ調べを 唄うのは
  おまえのほかに 誰もない
  そばにいてくれる だけでいい