相 呼 ぶ 歌
歌 夏目露男
作詩 西条八十  作曲 古賀政男
昭和15年
1 はじめて逢うた あの時あの夜
  男の胸に 咲いた花
  ああ 君ならで 誰か知る紅(くれない)の
  切ない愛の 曼珠沙華


2 乙女に涙 おしえた月は
  清い真珠の 夢の月
  ああ われとても 黒髪をかき抱き
  夜毎にみるは 君の夢


3 二つの心 相呼び交わす
  都に銀の 雨が降る
  ああ 何時の日か 花咲かん懐しの
  二人の愛の 曼珠沙華


index