赤 城 の 子 守 唄
歌 夏目露男
作詩 佐藤惣之助  作曲 竹岡信幸
昭和9年
1 泣くなよしよし ねんねしな
  山の鴉が 啼いたとて
  泣いちゃいけない ねんねしな
  泣けば鴉が またさわぐ


2 坊や男児だ ねんねしな
  親がないとて 泣くものか
  お月さまさえ ただひとり
  泣かずにいるから ねんねしな


3 にっこり笑って ねんねしな
  山の土産に 何をやろ
  どうせやくざな 犬張子
  貰ってやるから ねんねしな