南 海 の 美 少 年
(天草四郎の唄)
歌 かつかつ
作詩 佐伯孝夫  作曲 吉田 正
昭和36年
1 銀の十字架(クルス)を 胸にかけ
  踏絵おそれぬ 殉教の
  いくさ率いる 南国の
  天草四郎 美少年
  ああ はまなすの 花も泣く


2 天の声聴く 島原の
  原の古城址(しろあと) 此処こそは
  神の砦ぞ 立て籠もり
  怒濤に叫ぶ 美少年
  ああ 前髪に 月も泣く


3 燃えよ不知火 永遠(とこしえ)に
  聖(きよ)く雄々しく 生死(いきしに)を
  超えて明けゆく 青空を
  信じて強き 美少年
  ああ 南海の 星も泣く


index