哀 愁 波 止 場
歌 KOMIMI
作詩 石本美由起  作曲 船村 徹
昭和35年 
1 夜の波止場にゃ 誰あれもいない
  霧にプイの灯 泣くばかり
  √おどま盆ぎり盆ぎり
   盆からさきゃ おらんと…
  あの人の好きな歌
  波がつぶやく淋しさよ


(セリフ)
 『ああ今夜もプイの灯が…
  冷たい私の心のように
  うるんでいる
  あの人のいない港は
  暗い海の波のように淋しいわ…
  あの人がいつも唄った歌が
  今夜も私を泣かすのね』


2 三月待っても 逢うのは一夜
  恋も悲しい 波止場町
  √五ツ木くずしは
   しんから泣けるよ
  思い出の滲む歌
  耳に残って離れない

index