笑 い 飛 ば し て
歌 小林 清
作詞 麻ことみ  作曲 弦哲也
1 風が足元 吹き抜けて
  生きるつらさを かみしめる
  変わる信号 待つ人の
  笑顔の中に まぎれ込む


  ※夢は何度も 見ればいい
   愚痴もほどほど まぜながら
   笑い飛ばして 生きて行け
   生きて行け


2 肩を並べる なじみ客
  世間話しに 咲かす花
  焼いた銀杏 分けあって
  情の熱燗 酌み交す


  ※くり返し


3 明日もわからぬ この世なら
  ひとりぼっちは つらすぎる
  角を曲がれば 見えてくる
  我家の灯りの あたたかさ


  ※くり返し
  ※2回くり返し